無事、下山できてよかった~ by山の探偵

探偵のコラム

学校行事で山滋賀・赤坂山を登山中、行方不明になっていた小学6年生の男女2人は28日午前、無事発見され下山したそうだ。

子供2人で一晩過ごすとは、さぞかし不安であっただろう。

昔、若かりし頃林道をどんどん山奥まで走行している時に、パンクした経験がある。

タイヤ交換をしようと油圧ジャッキを取り出すと、何と壊れていて、うんともすんとも動かない。

とうとう諦め、徒歩にて下山する事にした。

車で下山するにも1時間程はかかり、日も暮れ始め雨も降り出し途方に暮れていた。

40分程歩いた頃であろうか、魚釣りをしている人物を発見しまた、乗っていらした車が同車種であった為、速攻ジャッキをお借りして
パンク修理と相成った。

その時のうれしさと言ったら・・・何ともラッキーであった。

その方に出会うまでの自分の心情以上のものを、あの子達も感じたに違いないであろう。

あの子達にはこれから、この経験を糧に力強く生きていってもらいたいものである。

inu

riverをフォローする
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

浮気・不倫調査など探偵調査なら西日本リサーチ

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

長崎の探偵調査なら西日本リサーチへ。

まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

探偵のコラム
riverをフォローする
長崎007

コメント

  1. 名無し より:

    「2人でいた」という事が精神的な強みになったのではないでしょうか?
    見付かって何よりです^^

  2. 田中 より:

    中学生の頃、山奥で原付がガス欠・・・一晩かけて原付を押しながら下山した思い出がよみがえりました…。優しい人と言うより、人と遭遇できたのはありがたい事ですね。

タイトルとURLをコピーしました